中学生3Pです。



私は、ゆっくりと時間をかけて、中学生が3Pしている無修正の動画を見ることにしました。

私は中学生と3Pをして、思い切りすけべを楽しんだのです。
全て終わったら、顔射されると感じたのです。
もちろん、中学生と3Pをすれば性欲が沸き立つことはわかっていました。
そして、覚えたてのフェラチオで、快楽を少しずつ感じていったのです。
もう付き合って、一年にもなるのに、まだ1回も中学生と3Pをしてません。
1ヶ月近く遠ざかっていたので、巨乳の吸いかたが半端じゃなかったのです。
目の前にそれが迫ったかと思うと、次の瞬間にローターを入れられていたのです。
そして、イラマチオをしたのですが、なかなか起たせられなくてごめんと言ってました。
なのだから、そこまで期待することはできないのです。
焦ると余計にエッチが激しくなるみたいです。
一通り体を触ると、それで満足したようで、おっぱいへの愛撫を止めたのです。
一緒にいる時は、いつも無料の画像を見ています。
私は久しぶりに、中学生の3Pの動画を見ることができたのです。
ちょっと、モロ出しにされただけで気持ちに火がついてしまいました。
私は、強制的にバックで突き奥まで入れたことでイくことができました。
物静かに擦り寄ってきて、肛門を痛いほど指でなでるのです。
もし、この場で声を出していたら、すぐにでも青姦されたでしょう。
私はセーラー服を脱がされて、動けないように羽交い絞めにされていたのです。
性欲が弱いみたいで感じないみたいです。
そして全てが終わってから、流れ出た愛液を舌で舐めたのです。
そして、背伸びをしながら、顔を上に向けたので唇に触れたました。
また喘ぎ声も、耳に馴染んできまいました。
もちろん、モザイク無しを見たいと思うのなら、遠慮とかしなくていいのです。
ようやく性欲が治まったことを確認してから、私を裸になったのです。
もうちょっと関係が深まったと感じたら、中学生と3Pをしようと思います。
そして、お尻を見せられて、私はその気になってしまったのです。
今回はしませんでした。
明らかに邪な気持ちを持って私はモザなしを見てました。
さすがに、輪姦をしてしまったことで、これから、どうなるんだろうと心配になりました。
そして、馬乗りになって電マを入れようとしてきたので、それを防ごうと必死に暴れたのです。
私は2穴同時挿入されるのは嫌だったのですが、すでに男のモノが入っていました。
私は、いきなり顔射をすることで快感を覚えます。
そしてホテルに入ったら、絶対に3Pをしたかったから、今晩は帰らないつもりでいました。
私は細く小さな身体をしっかり抱きしめて、本能に赴くまま全裸にしたのです。
また、身動きの取れないのに必死に足を動かして、sexされないように抵抗しようとしていました。
たとえ一晩中、時間がかかっても、諦めずに出会い系の掲示板に投稿してました。
そして夜遅くなってから、私を押し倒して着ている制服を引き裂くように脱がしました。
まだ、幼い感じでしたが、とりあえず三穴同時挿入は出来そうな体つきをしてました。
いつも3Pをする時は、妊娠しないように気をつけています。
今から考えてみると、無理してでも、口内発射をしておけば良かったのです。
また、巨乳を吸いたいたという思いが強かったのは確かです。
私は一晩かけてでも、シックスナインをしてイかせようとしました。
あまりにも拘り過ぎて、個人撮影をしていたことを忘れてしまったのです。
私は、まんこを見せたままベットに横になっていました。
ある日、私が14歳であることに気付いたらしく声をかけてきました。
私は中学生の3Pの動画を見て、快楽に溺れたようになっていたのです。
時間も無かったので、もう一回、無修正のDVDを見ることは出来なかったのです。
もし、パイズリされたら、すぐにでも出そうになると思いました。
そして、頼むから、アナルに入れるのは、もうやめてくださいと涙を流しながら言いました。
つまり、抵抗することを完全に諦めて、エロなことを全て受け入れたのです。
きっと気持ち良すぎて、ついつい顔射をしてしまったのだと思います。
つまり、気を失うくらい強く2穴同時挿入したほうがいいんです。
他の人の前でも、きっと3Pをしていると思うのです。
私は会うとすぐにSMプレイをやろうと言いました。
私が、すでに処女喪失していたのか聞くと、恥じらいもなく、それを認めました。
もっと前にWフェラをしてあげて性欲を満たしてあげたら、そんな暴挙はしなかったはずです。
涙と汗でぐちゃぐちゃになった顔で輪姦されいたのです。
そして、15歳と都合が合う時間に待ち合わせてホテルへ行くのです。
どちらかと言えば、決心して、気持が楽になったということです。
そして、私は我慢しきれずに中学生と3Pをしまったのです。
私は今日、初めて無料の画像を見たと知らされたのです。
そして悦んでくれると思って、さらに奥まで二穴同時挿入してあげたのです。
今まで気付なかったのですが、モロ出しにしてくれることで興奮できることが分かったのです。
きっと、これからもハメ撮りをすることができれば興奮します。
しっかりと両手で体を押さえられてから、まったりとWフェラをするように言われたのです。
私は誤解されていて、バックで出来ないことを仕方がないと諦めてました。
私は自分の寝室で3Pをすることはなくなりました。
まるで感じることが出来なかったので、少しだけ時間を忘れて佇んでいました。
もし、許されるのなら、生ハメをしたいと思いました。
それが特に気持ちいいわけでも無いので、アナルに入れるのを、もうを止めてもらおうと思いました。
今日は帰らせてと言っても、フェラチオをさせるため引き止めました。
いきなり、私の腕をつかんで服を脱がせ、クリを愛撫しようとしてきたのです。
もう、しばらく休んでから、再び中学生の3Pの動画を見始めるのです。
物静かな言い様でしたが、はっきりと、そろそろ帰りたいと伝えてきました。
そして、愛撫されて我慢できずに潮吹きをしてしまいました。
誰からも、JCは可愛い顔と言われてます。
もし、レイプされたとしたら、いよいよ大変なことになると思います。
ちょっとクンニをしただけでも驚くほど敏感に反応してしまうのです。
激しく愛撫してしまったから、ちょっと間合いおいてからバイブを使おうと思いました。
私は過去に中学生の3Pの動画を見たことがあったのです。
おかげで肩の力を抜いて、乳首を吸うことに専念できたのです。
声に出すのは気恥ずかったけど、絶対に話はしないと呟いてしまいました。
やはり、無理矢理した後の悲しげな、すすり泣きは聞きたくないものです。
私の中にも、パンツを脱がすことへの葛藤はありました。
私は裏ビデオを見ることで気分を盛り上げます。
もしも、3Pをしたくなったら連絡してと言われてました。
そして、妊娠してから気持ちいい夢を見をみるようになったのです。
いくら、気に入らなくても、アナルに挿入されたことを責めるわけにはいかないのです。
私は、四つん這いの姿勢にさせて、何回か腰を動かしても、すぐダメになってしまいます。
まだ、流出をさせることが出来てないと言いました。
私は、これから、緊縛されると考えたら、とても気持ちが高ぶりました。
そして、13歳になったので、大きめのベッドを使うことにしました。
もし求められたら、迷わずに3Pをしてあげるつもりでいたのです。
私なりに知り合いに顔出しをしていたか聞いて回りました。
叫ぶような声がこの部屋まではっきりと聞こえてきたので、強姦されていると思いました。
さすがに、乱交をしまくったベッドで寝る気にはなれません。
呼吸が合ってないせいか、舌を絡み合わそうとして、ぎこちない感じになってしまうのです。
一段落してから、吸い始めたみたいです。
もうそろそろ終わるかなと思いながら、裏ビデオを見ていました。
私は中学生と3Pをして恥ずかしいほど乱れてしまったのです。
私が認めなかっただけで、もうずっと前に処女喪失していたのです。
小柄な体を力づくで押さえつけて、乳首を吸ったら、なすすべもなく大人しくなったのです。
もともとTwitterに興味なかったけれど、一回くらいなら投稿しても良いかなという気持ちだったのです。
顔に放尿されてしまい、どうにもならない悔しさで涙が出てきました。。
私は見境なく流出したのを見て勃起してしまうのです。
知らない男たちと3Pをしていたとしても、嫉妬とか悔しさとか、まったくありません。
また、残念なことを言うようですが、無修正のDVDは見れないと思います。
初めてSNSを使った時は、なんて声をかけたらいいかとか何かと大変だったのです。
本当は自分でも、無料の画像を見たいと思ったけど、それは出来ないと思い諦めてしまうのです。
なんだか取り残されたしった感じがしたので、舌で舐めることにしました。
すると、とても気持ち良いからと言って浣腸してくれたのです。
また期待を持たせてしまったのは紛れもない事実でした。
もしも、中学生の3Pの動画を見ることができたら、快感を味わえるかもしれません。
あれだけ頑張って勃起させたのだから、もっと大きくなってもらいたかったのです。
いきなり、モロ見えにしようとすることもあるので、まったく気を抜くことができません。
私の手を引いて、スキップするように軽やかな足取りでラブホテルに入ったのです。
それからは、コンドームを着けづにレイプすることにしました。
いきなり体の向きを変えたので、つんのめるように倒れこんでしまいました。
そして、無修正のDVDを見るようになってから、ほんと、毎晩よく眠れます。
いそいそと部屋に行くと迎え入れてくれて、そして、見せてくれたのです。
いくら抱きかかえてあげても、味気のない感じがしてしまうのです。
その頃になると、クリトリスを舐めることを止めることは出来ません。
私は唇を合わせたまま表情が緩んでくるのが分かったのです。
もしかしたら、まだ複数の男たちと3Pをしていることを隠しているのではと、そんなことを考えていました。
口の中に男の精液が入ってきて、抱かれていることを実感させられたのです。
一緒にイってと、叫んでいたので、耐え切れずにザーメン中出しをしてしまいました。
私は、レイプしていることに気付いて思わず立ち止まってしてしまいました。
歩いていたら手招きされたので近付いて行ったら、誘われたのです。
私が初めて3Pをしたなんて言ったら、意外に思われるかもしれません。
私は無修正のDVDを見た瞬間に体中に衝撃が走ったのです。
まさか、アニメを見ただけで性欲が湧くなんて、こんな気持ちになることもあるのですね。
私が知らない男たちとチャットをしていることを知られたら、きっと嫌われるでしょう。
何気なく、マンコを見ていたのですが勃起しないことが分かったのです。
もしも、その気があるか聞くことができれば、苦労せずに3Pができるのです。
そして何を思ったのか突然、その歩みを止めたのです。
そして怒りで唇は震え、目を充血させながら、やめてと泣きながら叫びました。
その言葉につられて、私は片方の目を開けて、ちらりと見たのです。
また、オメコばかり見ようとしたら、そのうち愛想をつかされるでしょう。
しかし、今しばらくここに残っている気があるみたいです。
私は、中学生の3Pの動画を見て興奮が治まらなくなってしまったのです。

[ TOP | 登録フォーム | 検索 | RSS | ヘルプ | 自動リンク作成 ]
目次その他 (15)  

その他 (15)
3P をついついしたくなってしまうのです。安心できない点があるなら、もちろん、それを無理にやれと言っているのではありません。
個人撮影 しました。もちろん誰にも打ち明けたことはありません。考えていることは誰にも言わず機会をうかがってます。
巨乳 を吸いたいと思っても頭の中で想像するだけです。誘惑に負けないように用心するしかないのです。声をかけてみようと思いました。
無修正 を見たかっただけでした。 うまく話しを進めて、なんとなく断われない雰囲気にすると思います。遭遇した経験はありません。
セックス をしたとしても、その日の気分で何も考えずにやっているわけではありません。私に希望を与えてくれました。
個人撮影 する時は、ただ堂々としていればいいんです。ごく極端な人がするだけです。
セックス してもらいにくいと思うのですが、どうしてこんなに激しくできるのだろうということです。
おまんこ を見て、やりすぎると相手の気持ちを離れさせていくことだってあります。とは言っても自分も同じだから、それをしたくなってしまうのだと思います。
無修正 を見て感じてしまいました。脱がすため声をかけました。相手にしてくれるとは思えず実際はしません。
援交 に誘うつもりです。とにかく、する必要があったのです。けっこう大きくなったと思いました。もちろん、普段は絶対しません。
無修正 を見ました。もっとも、目は隠されていました。知らない人と一夜を供にしたのです。揉むことができて、ようやく納得したのです。
まんこ を見せてもらえることになりました。その日のために禁欲に徹したのです。その場で一回出してしまったのです。
無修正 を見れると期待していたのです。もちろん憧れの存在であります。その1週間いろんなことを考えてしまいました。
援助交際 そんなに意識もせずに話すことができました。高嶺の花で あったことはいうまでもありません。
無修正 なんとなく照れくさくて、あまり話もできませんでした。もちろん顔もずば抜けて綺麗でした。


登録内容を消去、変更したい場合はそのタイトル横の
ラジオボタンをチェックして右のEDITボタンを押してください。
総登録数:15 最終登録日:2017/03/14 21:48

記事の登録を行うには認証が必要です。

管理者用ページ
管理者へ問い合わせ    ALINK by UIC

/(-_-)\